FrontPage

業務用エアコンクリーニングが1台25,000円より!

エアコンクリーニング

業務用エアコンの種類
どのタイプの業務用エアコンも分解クリーニングが可能です。

エアコン内部にはカビ・花粉・ハウスダストがいっぱい!

エアコンをつけると嫌な臭いがしたり、セキやクシャミが出たり、鼻がムズムズしませんか?
エアコンは想像以上の吸引力で部屋中のハウスダスト・カビ・ダニ・花粉・を吸い込み、内部にため込みます。今すぐペンライトで照らしてエアコンの吹き出し口をのぞいて見てください。カビ、ホコリで真っ黒になっていませんか?内部の汚れはエアコンをつけるたび部屋中に飛び散り、悪臭の原因になります。

「なんとなくエアコンの風が臭う」→原因の多くがカビの繁殖です。


エアコンの効きが悪くなったような・・・?

ある年数エアコンを使っていると、何となく「エアコンの風が弱くなったような気がする」と感じることはありませんか?
原因の多くがアルミフィン(熱交換器)の汚れです。
ここに汚れが詰まってくると、室外機で冷やした(暖めた)空気を送り出す力が弱くなってしまうので、『風量が落ちた』と感じるのです。
さらにひどくなると、この汚れが空気と一緒に吹き出し口から吹き出されて、黒いほこりのような塊が飛んでくることがあります。
こんな状態になったらもう手遅れ寸前!
業務用エアコン分解クリーニングで内部に潜むカビ・花粉・ハウスダストを徹底除去して、深呼吸できる健やかな空間を実現いたしましょう!


エアコン分解クリーニングによる節電効果

エアコンの設定温度を上げたり風力を弱めれば節電効果はありますが、室内温度が安定して下がらずに快適な室内環境を生むことは難しいかと思います。
大手エアコン製造メーカーによると、エアコンクリーニング前後の消費電力比較で15~20%の節電効果があると言われています。
実際に10年以上使用の自宅家庭用エアコンをクリーニングしたのですが、クリーニング前と比べて設定温度を+3℃、風力を強→弱にしても、クリーニング後は部屋が十分に冷えて風量も多く、カビのような臭いが一切なくなり、とても快適に過ごすことができるようになりました。


業務用エアコン分解クリーニングの作業手順

冷やす・暖める機能、風量の調整、ルーバーの動作など、エアコンが正常に作動するかを確認します。確認後ブレーカーを落とします。

画像の説明

万が一、洗浄剤や洗浄汚水がこぼれても大丈夫なように、作業エリア付近を養生して作業を行います。








エアコン構成部品を順番に分解していきます。

画像の説明

化粧パネルとフィルターを外していきます。
年数の経ったエアコンの場合、樹脂部品の劣化や可動部分の動きが悪くなっていることが多いので、壊さないように注意しながら外します。

画像の説明







基盤と接続コードを取り外し、ドレンパンを外していきます。
基盤は取り外した後、絶対に水がかからないようにビニール袋に入れて厳重に管理します。機能上、ドレンパンに水が溜まっている場合があるので、こぼさないように慎重に取り外します。

画像の説明

ドレンパンを取り外しました。
ここに水がたまって、ある水位を超えるとドレンポンプが作動して水を外に排出するようになっています。
そのため、カビや水垢汚れがびっしり!となっています。




画像の説明

送風ファン、ファンモーター、ドレンポンプを取り外しました。
取り外した部品で洗浄可能なものは、屋外などの別スペースで洗浄いたします。






画像の説明

養生が完了しました。この後ホッパーという専用のカバーを付けて高圧洗浄を行います。洗浄剤や洗浄汚水はホッパーのホースを通ってバケツに溜まりますので、部屋が汚れる心配はありません。





画像の説明

高圧洗浄機を使ってアルミフィンに洗浄剤をまんべんなく吹き付けていきます。洗浄剤が汚れに反応するのを待ち、汚れが浮いてきたら高圧洗浄機で一気に洗い流します。





画像の説明

洗剤分が残っているとアルミフィンの腐食の原因になりますので、大量のリンス剤で確実にリンス洗浄します。また、弊社で使用の高圧洗浄機は、一般的なクリーニング業者が使用している洗浄機の2倍の圧力と水量を持っているので、より速くより確実に洗い流すことが可能です。



画像の説明

これが高圧洗浄機本体です。エアコンだけでなく、食品工場の巨大フィルター洗浄にも使っています。高圧力高水量で確実に汚れを打ち抜きます。






画像の説明

こんなに真っ黒な洗浄汚水が出てきます。
弊社ではだいたい30~40Lのリンス剤を使ってリンス洗浄します。
最後は透明でキレイな水が出てきます。






画像の説明

洗浄後のアルミフィンです。
あんなに黒かったアルミフィンがこんなにキレイになりました。
汚れの詰まりもなくなり、エアコンの嫌な臭いがなくなり、風量も元に戻ります。





画像の説明

取り外した部品です。
洗浄剤を噴霧して汚れと反応させた後に高圧洗浄機で洗い流します。







画像の説明

部品洗浄後です。
カビやほこりなどで汚れていた部品もすっきりキレイになりました。







画像の説明

取り外した部品を元通りに組み付け、試運転をして異常がなければ作業完了です。稀に試運転時にエラーが出たりルーバーの動きが硬かったりすることがありますが、その際は正常に動くように再度組み付けします。





業務用エアコン分解クリーニング作業料金

画像の説明

1台2台3台4台5台 6台 7台 8台 9台 
25,000円46,000円67,000円88,000円109,000円127,900円146,800円165,700円184,600円